健康

蓄膿症の治し方はツボと鼻うがいがいい?手術は日帰り!

風邪がなかなか治らないと鼻水の色が黄色や緑色になって、鼻から息ができなくなりませんか?それって、もしかしたら蓄膿症の症状かもしれませんよ。ほかにも、口呼吸が増える、頭痛がする、集中力が途切れやすくなる、匂いがしなくなる、鼻風邪が治らない、口臭がひどくなる、歯が痛い、味がわからなくなるなどの症状があります。

急性副鼻腔炎が3ヶ月以上続くと、慢性副鼻腔炎になり、自然治癒や完治に時間がかかってしまいます。ちくのう症は慢性副鼻腔炎のことで、急性鼻炎(鼻風邪)が悪化したものをいいます。このページでは、病院に行く以外の蓄膿症の治し方をご紹介します。 まずはツボを押すことです。これは自宅でも簡単にできる副鼻腔炎の治し方なのでオススメです。

 

ツボを押す

本当に効くツボの名前を列挙しますので、場所など詳細は下記をご覧下さい。鼻通(びつう)、迎香(げいこう)、天迎香(てんげいこう)、晴明(せいめい)、印堂(いんどう)、合谷(ごうこく)、上星(じょうせい)、外鼻(がいび)と内鼻(ないび)、風池(ふうち)の10箇所です。ツボを押してもダメだったら、西洋医学に頼ってみましょう。

病院の薬

病院で出される蓄膿症の薬は主に抗生物質になりますが、その種類はケフラール、メイアクト、フロモックス、バナン、パンスポリン、セフゾンなどのセフェム系、別のページでご紹介しているジスロマックやクラリス、クラリシッド、ルリッド、エリスロシンなどのマクロライド系、レボフロキサシン(クラビット)、モキシフロキサシン(アベロックス)、シプロフロキサシン(シプロキサン)、シタフロキサシン(グレースビット)などのニューキノロン系などがあります。薬を内服する以外にも、病院に行くと鼻腔洗浄やネブライザー治療も可能です。

市販薬で治す

蓄膿症の治し方として市販薬を飲むというのもありです。辛夷清肺湯という漢方薬を配合した小林製薬のチクナイン、荊芥連翹湯という漢方薬を含むクラシエ製薬のベルエムピL錠、16種類の生薬をブレンドした大杉製薬の「モリ」ちくのう錠という市販薬が人気です。ほかに効果のある漢方として、葛根湯加川芎辛夷、小青竜湯、苓甘姜味辛夏仁湯などもあります。

日帰りの手術

重症の副鼻腔炎でも日帰り手術が可能です。高画質の内視鏡、マイクロデブリッダー(粘膜の切除や分泌物の吸引などを連続して行うことが可能)などの最新の器具を導入することで、日本ではより安全に、短時間で手術を行うことができるようになりました。副鼻腔炎の手術には、内視鏡下副鼻腔手術(ESS)が最も適応になる可能性が高いです。全身麻酔または局所麻酔をして痛みを感じなくしたうえで、鼻の穴から内視鏡を挿入し、炎症を起こした粘膜やポリープを切除します。

食べ物を変えよう

蓄膿症の治し方として食べ物を変えるという方法もあります。副鼻腔炎を治す食べ物とは、粘膜を修復する働きを促進させるビタミンAを含む食材です。鶏肉のレバー、豚肉のレバー、バジル、シソ、大根の葉、卵、ほうれん草、パセリなどです。また、免疫力を高めることができるビタミンCも重要です。ビタミンCを多く含む食べ物は、ピーマン、モロヘイヤ、ベーコン、ハム、苺、アセロラ、パセリ、レモン、キウイフルーツ、抹茶などです。

さらに、プロポリスもおすすめできます。ミツバチから作り出されるプロポリス(蜂ヤニ)は天然の抗生物質といわれており、摂取するとストレスを和らげる作用や抗菌作用が期待できるとされています。なおちゃんは蓄膿症になったときにプロポリスとビタミン剤を飲んで完治させました。

 

小児副鼻腔炎について

子供が蓄膿症になってしまった(小児副鼻腔炎)ときの治し方は、 薬の内服、鼻の中の洗浄と鼻水の吸引、そしてネブライザー療法となります。薬は上記の抗生剤を使用することになりますが、いろいろなクリニックで治療をしてもらうと、同じ抗生剤を長く服用してしまい、耐性菌を作ってしまうことになりかねません。ですので、小児副鼻腔炎を治療するときには、一つのクリニックに決めて完治するまで転院しないことが重要です。もし、転院するときには、どんな抗生剤をどのくらいの量、どの程度の期間飲んでいたかをしっかり医師に伝えることが重要です。

副鼻腔炎が原因となっている頭痛の治し方は、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDS)の内服となります。薬局でも買えるバファリン(アスピリン)、ロキソニン(ロキソプロフェン)、インドメタシン(処方薬)、イブ(イブプロフェン)、アセトアミノフェンを含む市販薬が頭痛に特に有効です。非ステロイド性抗炎症薬は抗炎症作用や鎮痛、解熱の働きをし、幅広い薬理作用を持っています。

 

鼻うがいのやり方

花粉症の対策や蓄膿症の治し方、鼻づまりの解消法として注目されているのが鼻うがいです。鼻うがいは危険という声もありますが、生理食塩水の作り方とやり方さえ間違わなければちゃんとした効果を得られます。鼻うがいは鼻洗浄とも言われています。やり方は簡単で、生理食塩水を作って鼻から吸い込み、鼻から吐き出すだけです。

必要なものは、体温に近いお湯と食塩だけです。水道水を使う場合は、塩素を抜くために一度沸騰させて冷ましてから使います。鼻洗浄に使うお湯は30度から37度の間になるように調節をしましょう。鼻への刺激を避けるためです。食塩の量は、お湯1リットルに対して9グラムです。多すぎても少なすぎても痛みを感じる原因になってしまいますので注意しましょう。また、鼻うがいが終わったときに強く鼻をかむのはやめましょう。雑菌が残っていた場合、耳にばい菌を移してしまうことになり、中耳炎の原因となります。

 

慢性副鼻腔炎の膿を出す方法は、前述の鼻洗浄(根本的な治療にはなりません)のほかに、吸引器による治療、ネブライザー療法、抗生剤や漢方の服用、内視鏡による手術があります。自宅で自力で治せればお金もかからないですし病院に行く手間もはぶけますが、自力でできることには限界があります。

また、自然治癒を待つのは完治を遅らせてしまうだけなので、過度な後鼻漏(こうびろう)や頭痛、鼻づまりといった症状に気付いたら早めに耳鼻科に行きましょう。慢性副鼻腔炎の治療期間は個人差がありますが、だいたい6ヶ月から1年間はかかります。治療期間が長引く原因として、ストレスやアレルギー性鼻炎、花粉症、気管支喘息(子供に多い)が挙げられます。

 

鼻茸(鼻ポリープ)

自然治癒しない副鼻腔炎を治療するために内視鏡で鼻腔を見ていると、鼻茸(はなたけ)があることもあります。鼻茸は鼻ポリープとも呼ばれていて、粘膜から発生する腫瘤(癌ではありません)のことです。軽症の場合だとネブライザー治療で対応しますが、大きな鼻茸が発生しているケースや後鼻漏で困っている人の場合は、手術で完全に切除するかラジオ波凝固治療を行います。鼻中隔湾曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)を発症している場合は、鼻詰まり(鼻閉塞)や嗅覚障害、アレルギー性鼻炎になりやすく、結果的に鼻茸を発症しやすくなっています。

鼻中隔(nasal septum)は鼻の穴を2つに仕切っている薄い壁のようなもので、大人の90%は子供からの発達の過程で曲がるといわれています。これが過度の場合、鼻中隔湾曲症といいます。治療法は鼻中隔矯正手術という全身麻酔の手術となります。局所麻酔での手術も可能ですが、ほとんど行われていません。呼吸がしやすくなる、慢性副鼻腔炎や嗅覚障害が治る、声が出しやすくなるなどの効果があります。

蓄膿症の原因

鼻茸や後鼻漏、蓄膿症の原因として、風邪のウイルス、鼻のアレルギー(ハウスダストや花粉など)、鼻中隔湾曲症、虫歯、ストレス、咽頭炎、扁桃炎などがあります。ストレスを感じると免疫力が落ちて風邪になりやすくなりますし、虫歯になって治療が遅れるとばい菌が散らばってしまいます。ちょっとしたことが原因になりますし、最悪のケースでは脳膿症や髄膜炎になり死亡するケースも報告されています。また、数十年にわたって慢性副鼻腔炎に罹患していると、発癌して上顎洞がんになる可能性があることが知られています。口が臭い、後鼻漏、鼻づまりなどの自覚症状を見逃さないように普段からチェックしておきましょう。

熱が出る

蓄膿症になると何日も熱が下がらないというケースがあります。その場合、同時に頭痛がしたり、寒気、咳、関節痛まですることがあります。これは風邪と慢性副鼻腔炎を併発しているときに現れる症状です。熱は対症療法で解熱剤を処方してもらうか市販薬を飲めば下がりますが、根本的な治療にはならないので、早めに耳鼻科で診察を受けましょう。副鼻腔炎は自然治癒しやすいタイプとしにくいタイプがあります。急性副鼻腔炎なら鼻風邪なので自然治癒しますが、これが3ヶ月も治らない慢性型になると、自然に治るケースは少ないです。

さて、最後になりましたが、副鼻腔炎に効くツボの場所を解説します。

鼻通(びつう)

鼻の筋の両脇です。鼻が膨らみ始めるちょうど付け根の部分にあります。

 

迎香(げいこう)

小鼻の両脇にあります。ゆっくりやさしく挟むように押します。

 

天迎香(てんげいこう)

迎香の5ミリほど上部にあるツボです。少し痛みを感じるところがポイントです。

 

晴明(せいめい)

目頭の少し上にあります。このツボは疲れ目にも効きます。

 

印堂(いんどう)

眉毛と眉毛の真ん中にあります。睡眠の質も改善することができます。

 

合谷(ごうこく)

手の親指と人差し指の骨の付け根の近く、人差し指寄りのところにあります。触ると小さなくぼみがあるので場所はすぐに分かります。両手のツボを押すとより効果的です。

 

上星(じょうせい)

印堂から12センチほど上部にあります。髪の毛の生え際から2〜3センチほど上のところです。

 

外鼻(がいび)

耳の穴をふさぐように出ている膨らみの中央にあります。

 

内鼻(ないび)

外鼻よりも耳の穴に2〜3ミリほど近付いた場所が内鼻です。

 

風池(ふうち)

後頭部に2カ所あるツボです。両側の耳の下を結んだラインの上、耳から指2本分背骨に寄った場所になります。

-健康

関連記事

膵臓癌の初期症状は血液検査にでる!生存率と余命は?

すべてのがんの中でも生存率が極端に悪い膵臓癌の初期症状は血液検査に現れます。CA19-9やSpan-1、Dupan-2といった腫瘍マーカーが陽性になった場合、膵がん(Pancreatic cancer …

アジスロマイシンの副作用とは?飲み方と下痢の対策

歯茎が腫れたとき、歯槽膿漏などの歯周病、風邪、マイコプラズマ、クラミジアや淋病などの性病に効果のある抗生物質があったとしたら凄いですよね。しかもそれが個人輸入の通販で手軽に購入できるとしたら?そんなお …

胃腸風邪の潜伏期間の症状とは?吐き気と下痢の治し方

なおちゃんは海外に滞在していた頃、子供からうつる胃腸風邪をもらってしまい大変な思いをしました。井戸水は飲まないなど食事には気をつけていたので、食中毒ではないとすぐにわかりました。胃腸風邪の症状は、下痢 …

スキルス胃がんの初期症状と余命!バリウム検査の費用は?

胃がんの患者の約10%を占めるスキルス胃がんとは、未分化型または低分化型胃癌の一種で、瀰漫性(びまんせい)を持ち浸潤するタイプのがんのことです。ここでいうびまん性とは、病変がまとまりをもたずに、広範囲 …

腎臓がんの初期症状は血尿!ステージごとの生存率と手術方法

腎癌の症状は腫瘍が大きくならないとなかなか出てこないといいます。しかし、患者さん全員が無症状であったわけではなく、血尿など罹患のサインが出ていることがあります。ステージ1期や2期の初期の場合、ほとんど …